加古川市立氷丘小学校PTA

氷丘小学校PTAが情報発信するブログです

■最新情報■


PTA通信 Vol.5

Posted by 氷丘小学校PTA広報 on 2017年1月18日

PTA通信 Vol.5 渾身の最終号が昨日配布されました。

見事な挿絵入りで、子ども達も興味津々で持ち帰ったとのお話しを聞いております。

 

また、昨夜、キリン堂で保護者の方からお褒め頂きましたこと、ここにご報告させていただきます。

全く新しい試みとして今年度限定でスタートしましたPTA通信ですが、例年のイメージを完全に刷新して賑やかな雰囲気を出してもらいました。

 

実名出すべきかどうか悩んでいますが、総務内で広報担当としてPTA通信の制作に携わってくれた二名に感謝です。

 

本当にありがとうございました。

2017-01-18 15.06.44

もし、まだ見てない!という保護者さんいらっしゃいましたら、お子様のランドセルの底をご確認ください。

平成29年度の委員選出について

Posted by 氷丘小学校PTA広報 on 2016年12月27日

来年度の委員選出について、詳細につきましては年明けにご報告いたしますが、巷の噂で間違った情報が流れること無きように事前通知という事でこちらで報告します。

従来、各学年の各クラス毎に「学級委員」という名目で選出された2名が、学年単位で専門委員会を形成しておりました。

今年度4月に開催しましたPTA総会での「規約全面改訂」にて、学級委員を学年委員に変更している関係から、来年度の選考方法が変更になります。

 

従来

変更後

選出単位

各学年クラス単位

各学年毎

選出人数

各クラス2名

クラス数×2名

専門委員会

学年毎

学年毎

選出方法、選出日時、選出場所等々の詳細につきましては後日ご連絡させていただきます。

選出当日に、三役四名まで決めて頂きますので、学校への来校いただく回数が1回減り、我々総務委員会の作業負担も軽減されます。

 

 

お友達同士で委員に立候補されても良いかも知れません。

 

その代わり複数グループで委員会を形成する場合は、仲良くしてくださいね!

 

変更理由:6年生にもなると学年全体では対象となる方が多いのに、クラス替えの結果、人数バランスが悪くなる場合があります。

例えば、2組には対象者が6名いるのに、1組には2名しかいない・・・そんなことがありました。

これはクラス替えによる不公平です。

また、以前は学級役員と言う名称で呼ばれていたように学級単位の運営にも携わる保護者を選出し、専門委員会も兼務して頂くことになっていたようですが

実際、学級単位での活動もなく、学級懇談会も保護者主体で実施されているわけではありません。

 

ということで、学年で選出に変更させていただきました。

 

1年生保護者についても、学年で選出を検討しております。

 

 

 

 

 

 

平成28年度 卒業式における謝辞一般公募について

Posted by 氷丘小学校PTA広報 on 2016年12月27日

平成28年度 卒業式における謝辞を一般公募しましたが、希望者無しという事で、今年度の卒業式は厚生委員会から先生方への花束贈呈のみとさせていただきます。

 

やりたい!という方が居ないような事を厚生委員長に義務付けていたこれまでの流れ自体がおかしいわけですね。

 

という事で、来年度も謝辞の一般公募は継続して募集するかどうかはわかりませんが、とにかく厚生委員長=卒業式の謝辞・・・という義務はなくなるという事でご認識ください。

PTA通信 vol.4 【天体観測】

Posted by 氷丘小学校PTA広報 on 2016年9月29日

PTA通信 vol.4 天体観測を本日配布しました。

他の小学校で人気だったメニューをうちの小学校でも!という事でやってみました「天体観測」

 

なかなか無いですよね?夜空を見上げることって・・・(^-^;

月のクレーターをみんなで観ました。砂田先生、興奮気味でデジカメを天体望遠鏡に押し付けて写真を撮影。

綺麗な写真が撮れてました。

 

土星の環   あれゴロゴロした岩で出来てると思ってましたが、氷なんですね!

 

 

そんな大人にも楽しい天体観測、少年自然の家の方々、ボランティアの方々にご協力いただき、ありがとうございました。

 

PTA通信の一番下にQRコードを印刷しています。  例の運動会開門ダッシュのご意見募集です。どうぞ良い知恵をお貸しください<(_ _)>

 

pta%e9%80%9a%e4%bf%a1vol4

運動会の「開門ダッシュ」について改善のご意見を求めます。

Posted by 氷丘小学校PTA広報 on 2016年8月18日

運動会の開門ダッシュ・・・私が勝手に名付けました。

 

数年前に決まった朝6時の開門。

それまでは夜中にフェンスを越え、運動場にシートを張って場所取りをする行為が後を絶たず、その対処として始まった制度で、夜中のうちに陣取ってあるシートは撤去します!という条件で始まりました。

しかしながら、会長就任後の昨年度と今年度の開門を運動場内から見ておりますと、非常に危険極まりない光景です。

開門をカウントダウンするから余計に焦るのかも知れませんが。

地区毎に割り振られた場所もありますが、世帯数と場所の大きさが合ってない地区もあります。

 

出来るなら、良い場所で観たい。良い場所で撮影したいというご希望は皆さん同じだと思いますが、何しろ運動場の狭さでは加古川ナンバー1かもしれません。

 

他の小学校の運動会状況を聞くと、トラック周囲に本部テントのようなものを設営し、生徒をそこに座らせて保護者をその後ろから観るという話も聞きます。

その場合、保護者席から座って観覧することは不可能との事。

ですが、運動場が広いと移動が自在に出来るので問題無いですよ!という話も聞きます。

 

 

こればっかりはどうしようもありません。うちの小学校の運動場は狭い!

 

だからと言って、このまま開門ダッシュを続けるといつか大怪我する保護者が出ると考えられます。

 

 

そこで皆さまのお知恵拝借。

 

PTA負担が増えず、保護者の危険が軽減出来、スムーズな運営が可能な保護者席のルール作りのアイデアを募集いたします。

 

ログイン
for Wordpress Themes